音旅

JAZZ とSAXの日々のつぶやき

イメージ

イメージがないと吹けないし
音も出せません
イメージできることは逆に出せるということにはなります。


自分の中に 確固とした音を持たないといけません
自分が出す音は 自分の哲学だと 師匠に言われたことがります。


今になって胸に響きます。



景気

昨日もライブで街に出ましたが
少し閑散として寂しい気がしました。


景気はいいと言いますが ホントですかね?

ふと思いました。


神戸はあの地震から 立ち直れていないような気がします。



リズム

以前ドラムの人に こう言われました。
「もたれてくる重圧を感じながら リズムをキープして
スイングする」
もたれるというのは 非常に勇気のいることで
倒れてしまうかもしれないという恐怖と戦わないといけません
メンバーを信頼して こたれることから
スイングが始まるのかもしれません


スイングはリズムの核です